luminabella
luminabella
HOME > NEWS

NEWS

CATEGORY
News 2016.03.02

新ブランドデビュー

ルミナベッラから「PARACHILNA」「CONTARDI」の2 ブランドがデビューしました。日本初上陸となるそれぞれの個性豊かな照明の世界をショールームで是非ご体感ください。

『New Brads collection 2016』
期間:2/25(木)〜3/15(木)※日・祝はCLOSE
OPEN:10:00〜18:00
場所:ルミナベッラ東京ショールーム



PARACHILNA(パラチルナ / スペイン)
 PARACHILNA は、2013 年にバルセロナで創立された照明ブランドです。社名は、オーストラリアの小さな町の名前から来ています。アデレードから北に200 キロ、砂漠の手前のこの町には公衆電話、ポスト、ATM、パブそして使われなくなった鉄道の駅舎しか文明的なものがありません。かつては大陸を横断する鉄道が走りそれなりに栄えていましたが、何十年も前に路線が廃止となりすっかり寂れてしまったのです。
 長年照明業界で活躍してきたローマン・リエラとアルフレッド・ヴァレロは偶然この町を訪れました。二人は決して列車の止まることのない駅のベンチに座り、あれこれ想像したものです。強い信念と熱い情熱を持った人物が現れれば、またこの駅に列車が停まる日が来るのではないかと。
 PARACHILNA の照明は、時代が変わり今となっては貴重な存在となった職人たちの技術を用いて作られています。目指したのは、「ラグジュアリー」な照明。PAR ACHILNA が考える「ラグジュアリー」とは、豪華さや贅沢さを追求したものではありません。誠実なデザイン、厳選された素材、そしてクラフトマンシップを備えてこそ、はじめて本物の「ラグジュアリー」なのです。ヨーロッパを中心とした金属工芸職人、ガラス職人、陶芸家らの伝統的な技と、世界中の優れたデザイナーたちの発想の融合により生まれてくるPARACHILNA の照明を日本の皆様にも楽しんで頂けたら幸いです。

CONTARDI(コンタルディ / イタリア)
 CONTARDI はミラノの北に位置する小都市・デージオで30 年以上にわたり、個性的でエレガントな照明器具を発表し続けています。「光のクチュリエ(ドレスデザイナー)」とも称されるように、ファブリックやレザー等の裁縫技術を得意とし、選びぬかれた上質で印象的な素材を用いたそのコレクションは、あらゆる空間において照明器具というカテゴリーを超えた特異で優美な存在感を有することが特徴です。
 一方で照明器具としての機能性についても注意深い配慮がなされ、品質面でも妥協することのないその姿勢は、世界中の建築家・インテリアデザイナーからの高い信頼を獲得しており、複数の国際的な有名ホテルグループの指定サプライヤーとしてのポジションが示すように、CONTARDI 製品はブティック、ホテル、住宅、レストランなど多岐にわたるハイエンドなシチュエーションで幅広く愛用されています。
 たとえば、映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘップバーンがかぶっていた帽子をモチーフにデザインされた「Audrey」は、印象的な大きめのフォルムと優雅に巻かれたリボンを、コットン・ベルベット・シルクの光沢感を用いて巧みに表現しています。
 そんな「光のクチュリエ」らしい作品の数々をお楽しみください。
 

1~1件(全1件)
  • < PREV
  • 1
  • NEXT >
  • < PREV
  • ">NEXT >
ページの先頭へ